天下茶屋駅前商店街

Pocket

先日の『神農祭』は大阪市内でありましたので、駐車場の関係で参拝には電車を利用しました。

お参りを終えて戻る途中・大阪メトロと南海電車の乗り継ぎ駅である天下茶屋駅で昼食を取る事に。

天下茶屋駅は、電車内から見てはいましたが、この駅で降りるのは今回が初めてです。

昔はそれほど賑やかでは無かった印象ですが、大阪メトロが乗り入れた事で駅周辺が色々と開発されたようで、昔に比べて賑やかな感じになっていました。

周辺にも色々とお店はありましたが、駅を出てすぐ目の前に商店街があったので、そちらを歩いてみる事にしました。

*「天下茶屋駅前商店街」

昔懐かしい雰囲気の商店街を歩いていくと、これまた昔ながらの佇まいのおうどん屋さん。美味しい香りに誘われて、ついつい足が向いてしまいます。

 

店内には、西川きよしさんご家族やその他芸人さん達が来店された折に撮影された写真が、たくさん飾ってありました。

私は大のうどん好きですので、本来でしたらそのお店のお出汁の味がよく分かるきつねうどんなどを注文するところなのですが、このお店の看板メニュー・カレーうどんを 主人は画像のカレーうどん定食を注文しました。

カレー味は濃いわけではないのに、まろやかでコクのあるとても美味しいものでした。きっとお出汁がしっかりとしているから、カレー味がそんなに濃くなくてもあれだけ美味しくいただけたのだと思います。さすが大阪のおうどん屋さん

さすがに看板メニューだけあって、後から来るお客さん達も、多くの方が注文されていましたよ。

そして驚きは、この価格!! たいていどこのお店でもカレーうどんはそれなりのお値段がすると思うのですが、ここのお店は定食でこのお値段。私が注文した単品は、確か560円くらいだったと思います。きつねうどんは、400円台でした。

次回は、絶対にきつねうどんを食べてみたいと思います。

 

食事を終えて外に出ると、道を挟んでもう一つ商店街が… こちらの商店街は殆どのお店のシャッターが下りていて、先ほどの商店街より少し狭い感じです。

*「天下茶屋商店街」

営業されていないのか、その日はお休みだったのか分かりませんが、その商店街を抜けて行くと、大阪では「ちんちん電車」と呼ばれている阪堺線・北天下茶屋駅(きっちりと確認しなかったので、駅の名前は定かではありませんが…)に出ました。

 

 

駅ののホームから直接入店出来るレトロな喫茶店…昭和の雰囲気を色濃く残す、とても素敵な喫茶店を発見。お茶を飲んで、休憩する事にしました。

店内も想像通り昭和レトロな雰囲気で、とても落ち着けました。久々に見た金属製のミルクピッチャー…とても懐かしく、ほっこりとした気分になりました。

 

 

先ほどのおうんどん屋さん同様、こちらでも驚きのサービス価格でした。

コーヒーが1杯350円という価格にもビックリですが、350円のコーヒーを注文すると、画像のようなサービスを10種類のメニューから選ぶ事が出来るのです。

一応、モーニングサービスとなっているのですが、対応時間も午後1時までと、こちらも驚きの大サービスですね!

はからずも、昭和レトロな小旅行を楽しめて、大満足したのでした。