運動会の思い出

Pocket

今日は、久々に快適なお天気になりました。
我が家の前には小学校があり、今は子供を持つ親となった息子もここでお世話になりました。

毎年この時期になると、運動会の練習をする子供達の声と音楽が聞こえてきて、とても賑やかになりますが、以前とは様子が変わってきたな…と思う事も色々あります。

まず、子供の数が随分少なくなってきた。今は、息子が通っていた頃に比べると、半分くらいに減っているのかな?…少子化と言われていますが、本当なんだなと実感します。


*6年生全員でこの人数です。

私が運動会の練習をしたのはもう50年近くも前になります。その頃にも6年生になると組み立て体操をしていました。確か、私達の頃は「スタンツ」と言われていた気がします。息子の時代にも組み立て体操をしていました。そして、今の6年生も…

…が、その内容は、時代時代でかなりの違いがあるように思います。今は危険であるという事で、ピラミッドも低く小さくなっていますね。子供の数が少ないというのも、関係あるのかもしれません。先生方が、大勢周りで見守っているという事も、私達の時代にはあまりなかったように記憶しています。

 

約半世紀前となる私の小学校の運動会の思い出はと言えば…
お弁当を持って両親が来てくれていたのですが、そのお弁当の中身を忘れる事が出来ません。
お重のふたをあけると、そこには松茸ご飯。そして、デザートにまだ熟す前の緑色のとても酸っぱいみかん…
「松茸ごはん」と聞くと、「なんと豪華な!!…」と思われるかもしれませんが、それだけなのです。お重の中身は、松茸ご飯だけで、おかずは一切入っておりませんでした…
御馳走と言えば御馳走なのでしょうが、料理が得意でなかった母らしい御馳走だったな…と、今でも思い出す度に、少し笑ってしまします。

この小学校では、毎年9月最後の週末に運動会が開催されていますが、今年は台風が近づいている、という事もあり、どうなるのかな…と少し心配しています。