俳優の陣内孝則さんが…

Pocket

先日テレビのトーク番組で、面白いお話をされていました。

以前、ドラマで徳川五代将軍「家綱」の役をされた事があるそうです。

綱吉と言えば、天下の悪法と言われる『生類憐みの令』を発した『犬将軍』としてとても有名な人ですよね。

その犬将軍の役を演じ終えた後、不思議なことに何故か突然、大の犬好き♬になってしまい、現在は愛犬と楽しく暮らしていらっしゃるとの事…ご自分でも、一体何故そうなったのか、未だに分からない…とおっしゃっていました。

芸能人の方が、楽屋に愛犬を連れていらっしゃる事はよくあるそうなのですが、
「仕事場に、わんこ…それって、プロとしてどうなの!?…」と、思っていたご自身が、今ではすっかりそんな方達と同様に成り
下がってしまっている…と、楽しそうに話されていました。

ちなみに、私は、彼の出演作品の中では『菊次郎とさき』が一番好きです!

(こちらの文章は、以前のBlogで2006年9月18日に書いたものをこちらにお引越しさせたものです)