道の駅:くしがきの里

Pocket

道の駅:かつらぎ西』を出て、来る途中で見つけた『くしがきの里』に寄ってみました。

調べてみると、こちらもしっかり「道の駅」でした。

観光バスも着いて、大勢の人でとても賑わっていました。

♦こちらは「くしがきの里」と言うだけあって、柿に関する物がとても豊富でした。

柿渋染めに使う液や、柿渋で染めた商品など。柿から作ったお酢などもありました。

♦様々な種類の柿が売られていましたが、他のお客さんの「甘いのは、富有柿!」という言葉にならって、我が家でも富有柿を購入。

♦「あんぽ柿」という干し柿も一緒に買いました。みかんと並んで私の大好物の一つで、毎年の冬の楽しみでもあります。こちらのあんぽ柿は、今まで見た事がないくらい大きいので、味の方はどうかな…と思っていましたが、食べてみてビックリ!!味も今まで食べた中で一番甘かった

♦ちなみにあんぽ柿とは、渋柿を硫黄で燻蒸した干し柿で、ドライフルーツの一種。干し柿のようにただ干してあるだけではなく燻蒸してある事で、羊羹やゼリーのような柔らかな食感とジューシーな味わいになるのだそうです。

  

♦もちろん地場野菜もたくさん売られていました。

最近、葉物野菜のお値段が高騰しているので、ついつい大量買いをしてしまいました。今夜は、お鍋やな…

♦道の駅にはたくさんの新鮮な地場野菜が売られていますが、買い物の際に注意しないといけないのは、中にスーパーで売られているようなよその地方から仕入れた野菜が混じっていたりする事。

♦地場野菜には生産者の名前が書いてありますし、産地もよく確認する事が必要です。

♦地場野菜の良いところは、価格がリーズナブルという事だけでなく、スーパーなどで買った物よりも保ちが良いという点です。特に葉物野菜は、同じように冷蔵庫で保存していても長持ちするような気がします。やはり産地直送で新鮮だからかな…

♦「道の駅:かつらぎ西」と「道の駅:くしがきの里」は、車で10分足らずの距離です。今回は、お買い物メインで足をのばす事はしませんでしたが、周辺にはちょっとした観光地があったりするようで、次回はそちらの方も散策してみたいと思います。

お天気も良く暖かだったので、楽しく観光気分を満喫出来ました。

 

 

公式ホームページは、こちら ⇒ 『くしがきの里