道の駅:かつらぎ西

Pocket

道の駅に行きました。

♦道の駅『かつらぎ西』は、京奈和自動車道唯一のパーキングエリアで、和歌山県北東部に位置する自然豊かな所にあります。

四季を通して温暖な気候なので、栗・柿・桃・ブドウなどの栽培が盛んな地域です。

♦地元で採れた地場野菜も豊富で、どれもリーズナブルな価格で購入する事が出来ます。

 

♦お店の前には、少し離れた有田でとれたみかんや、紀ノ川でとれた天然あゆ、川でとれるカニなどを売る露天も出ていました。こちらも、とってもリーズナブル

♦子供の頃から本場の有田みかんを食べて育った和歌山出身の主人は「有田みかんと言って売られているみかんでも、本物ではない物がたくさんある」と普段からみかんを見る目は、なかなか厳しい。

試食してみたところ「うん!これは本物!!」と、みかんの味にはうるさい主人のおめがねに叶ったので、早速購入。おじさんが、たくさんおまけしてくださいました。

♦有田みかんの中でも小さな物は、ジュースやジャム用に売られていますが、主人と露天のおじさん曰く、小さい物ほど甘くて美味しいのだとか。確かに、このみかんは、とても小ぶりですが、本当に甘くて美味しいです。みかん大好きな私は、一度に3~4個は、平気で食べてしまいます。

♦店舗の中にある食堂では、和歌山名物の「中華そば」を食べる事が出来ます。

和歌山では「ラーメン」とは言わず「中華そば」と言われて親しまれています。

♦地元の中華そばのお店に行くと、「なれ寿司」という和歌山の郷土料理と共に食べる事が多いのですが、今回は「柿の葉寿司」とのセットになっていました。

♦私も大好きな一品ですが、普段なかなか食べる機会がないので、思いもかけず久しぶりに食べる事が出来て嬉しかったです

 

ここに来る途中で見つけた『串柿の里』こちらは、道の駅かどうか分からなかったのですが、帰りに立ち寄ってみる事にしました。

その様子は、次回『道の駅:くしがきの里』で…

 

 

公式ホームページは、こちら ⇒ 『道の駅:かつらぎ西