観劇、大感激♪

Pocket

 以前から、興味はあったけれどなかなかそのチャンスに
恵まれなかった歌舞伎の鑑賞…

先日、ようやく歌舞伎デビューする事ができました。

演目は、シェイクスピアの名作を蜷川幸雄が演出した

十二夜

とても分かり易くてコミカルで、初心者の私にピッタリの内容でした。

中でも、麻阿という小悪魔的魅力タップリの女性を

更に魅力的に演じられた市川亀治郎さんの演技が絶品で

すっかりファンになってしまいました♫

役者さんの演技もさる事ながら、舞台の仕掛けも大胆かつ繊細…

思わず目を見張る場面の連続でした。

機会があれば、もう一度観てみたい!!

これを機に、一挙に舞台にはまり込んでしまいそうな予感です…