失敗した着物

Pocket

着物に目を向け始めた当初、数が欲しかったので、ついついリーズナブルな単衣着物を購入して失敗…生地が想像以上にペラペラで、とても外出時に着て出られない。
柄がお気に入りだったので、リフォームしてブラウスにでもしようかと考えていましたが、ある方のブログで『長襦袢の準備をしていなくて急遽着物二枚重ねという強行手段で外出』という記事を見てまた思い付きました。これ、解体して『なぁんちゃって長襦袢』にしよう!と…

要は、セパレート長襦袢と同じ事なのですが、元々の素材が着物であったか、襦袢であったかだけの違いで、以前、頂き物の正絹袷着物を袷長襦袢にリフォーム(くださった方には申し訳ないと思ったのですが、柄があまりにも私には派手だったので)した事も併せて思い出し、よっしゃ!やってみよう!!…と決意しました。

購入したお店にも悪いので、画像は載せませんが、出来上がりは上々!!

外で着られないほどペラペラの生地なのでごろつく事もなく、それなりに滑りも良いので、とても満足しています。

ネットでお買い物をする時は、商品を手に取って見る事が出来ないので、時々このような失敗もあるのですが、今回は、知恵と勇気で乗り切れました。

…で、思ったのですが、セパレート長襦袢を作る時に、リーズナブルな着物から作る事を予め選択肢の一つに入れておいても良いかも…
着物だと、色々可愛らしい柄もたくさんありますものね。